検査・診断Matrix   ご利用の前に  利用方法  検体略号  参考資料
会員
ログイン
新規
会員登録
会員登録について][登録情報
 HOME > 検査項目検索

検査項目検索

 全ての疾患情報から検索します
頭文字検索  
英数記号
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
【英数記号】  A~Z    1~9    記号
【あ行】                  
【か行】                  
【さ行】                  
【た行】                  
【な行】                  
【は行】                  
【ま行】                  
【や行】          
【ら行】                  
【わ行】  
下のボタンから、検査項目の絞り込みが出来ます。
リセット
【総数:2124件】
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20  
検査項目 TestName 基準値
1,25-ジヒドロキシビタミンD3 1,25-Dihydroxy Vitamin D3/1,25-Dihydroxy Vitamin D 血清:成人(20.0~60.0pg/mL)、小児(20.0~70.0pg/mL)
早朝空腹時の採血が望ましいが、通常の食事であれば食後の採血でも影響はない。ビタミン剤の服用の有無を確認する。検体は採取後直ちに測定するか、冷蔵保存する。
1,5-アンヒドロ-D-グルシトール 1,5-Anhydroglucitol/1-Deoxyglucose/1,5-AG 血清:男性(14.9~44.7μg/mL)、女性(12.4~28.8μg/mL)
髄液
血清分離後速やかに測定するか、冷蔵保存する。
11-デオキシコルチコステロン 11-Deoxycorticosterone/11-DOC/DOC 血清:男性(0.080~0.280ng/mL)、女性(0.030~0.330ng/mL)
血清分離後速やかに測定するか、冷蔵保存する。
11-デオキシコルチゾール 11-Deoxycortisol 血清:男性(0.04~1.16ng/mL)、女性(0.110~0.600ng/mL)
血清分離後速やかに測定するか、凍結保存する。
11-デヒドロトロンボキサンB2 11-Dehydro-Thromboxane B2 血漿:11pg/mL以下
尿:0.49~0.71ng/mg・Cr
インドメタシン加EDTA血漿は速やかに測定するか、凍結保存する。尿は速やかに測定するか、冷蔵保存する。
11-ヒドロキシコルチコステロイド 11-Hydroxycorticosteroids/11-OHCS 血清:午前8~10時採血(7.0~23.0μg/dL)
尿
採血は日内リズムがあるので、早朝安静時に臥位で行う。速やかに測定するか、凍結保存する。
131 I摂取率 131 I Uptake/Radioactive Iodine Uptake 血清:24.4~34.5%
13染色体(13トリソミー症候群 Trisomy 13 血液:陰性
無菌的にヘパリン加採血し、速やかに検査するか、冷蔵保存する。
15染色体(Prader-Willi症候群・Angelman症候群) Chromosome 15 血液:陰性
指定容器でヘパリン加採血し、速やかに検査するか、冷蔵保存する。
17-KGS2分画 17-Ketogenic Steroids 2 Fractions 蓄尿:11-DEOXY-17KGS 男性(1.54~3.91mg/day)、女性(0.84~2.77mg/day)、11-OXY-17KGS 男性(3.86~13.8mg/day)、女性(3.25~8.10mg/day)
24時間のトルエン蓄尿を検体とする。検体は速やかに測定するか、冷蔵保存する。
17-KS2分画 17-Ketosteroids 2 Fractions 24時間蓄尿:11-oxy-17-ks 男性(0.52~1.72mg/day)女性(0.51~2.19mg/day)、11-deoxy-17-ks 男性(3.54~10.90mg/day)女性(2.51~9.03mg/day)
24時間トルエン蓄尿する。検体は速やかに測定するか、冷蔵保存する。
17-KS3分画 17-Ketosteroids 3 Fractions 24時間蓄尿:アンドロステロン 男性(0.20~3.0mg/day)女性(0.08~2.60mg/day)
エチオコラノロン 男性(0.04~2.80mg/day)女性(0.04~1.10mg/day)
デヒドロエピアンドロステロン 男性(0.04~1.60mg/day)女性0.02~1.00mg/day)
24時間冷暗所トルエン蓄尿を検体とし速やかに測定するか、凍結保存する。酸性蓄尿は避ける。
17-KS7分画 17-Ketosteroids 7 Fractions 24時間蓄尿(mg/day):アンドロステロン 男性(1.10~4.20)女性(0.40~3.00)
エチオコラノロン 男性(0.55~2.60)女性(0.30~2.50)
デヒドロエピアンドロステロン 男性(0.12~5.20)女性(0.04~2.60)
11-ケトアンドロステロン 男性(0.12以下)女性(0.07以下)
11-ケトエチオコラノロン 男性(0.04~0.65)女性(0.03~0.50)
11-OHアンドロステロン 男性(0.40~2.30)女性(0.22~1.60)
11-OHエチオコ
17α-ヒドロキシプレグネノロン 17α-Hydroxypregnenolone/17-Hydroxpregnenolone/17P5 血清:0.1~4.0ng/mL
検体は速やかに測定するか、凍結保存する。
17α-ヒドロキシプロゲステロン 17α-Hydroxyprogesterone/17-Hydroxyprogesterone/17α-OHP/17-OHP 血清:成人(0.2~4.5ng/mL)、小児(0.6ng/mL以下)
唾液
小児の検体は濾紙に血液を浸透させ乾燥させる。先天性副腎皮質過形成のマススクリーニングにはスクリーニング用の濾紙を用いる。成人は日内リズム(午後8時頃に最低値、早朝にかけて上昇)、月経周期や妊娠に伴う変動があるので、日時と月経周期を明記する。
17-ケトジェニックステロイド 17-Ketogenic Steroids/17-KGS 蓄尿:男性(6.00~18.4mg/day)、女性(3.55~11.2mg/day)
24時間トルエン蓄尿を検体とする。検体は速やかに測定するか、冷蔵保存する。
17-ケトジェニックステロイド2分画 17-Ketogenic Steroids 2 Fractions 蓄尿:11-DEOXY-17KGS 男性(1.54~3.91mg/day)、女性(0.84~2.77mg/day)、11-OXY-17KGS 男性(3.86~13.8mg/day)、女性(3.25~8.10mg/day)
24時間のトルエン蓄尿を検体とする。検体は速やかに測定するか、冷蔵保存する。
17-ケトステロイド 17-Ketosteroids/17-KS 蓄尿:男性(4.6~18.0mg/day)、女性(2.4~11.0mg/day)
血漿
24時間トルエン蓄尿を検体とし、速やかに測定するか、冷蔵保存する。測定値に影響する薬剤(抗菌薬、抗精神病薬、男性ホルモン、降圧剤、糖質コルチコイド、尿酸排泄促進薬)の服用の有無を確認する。
17-ケトステロイド2分画 17-Ketosteroids 2 Fractions 24時間蓄尿:11-oxy-17-ks 男性(0.52~1.72mg/day)女性(0.51~2.19mg/day)、11-deoxy-17-ks 男性(3.54~10.90mg/day)女性(2.51~9.03mg/day)
24時間トルエン蓄尿する。検体は速やかに測定するか、冷蔵保存する。
17-ケトステロイド3分画 17-Ketosteroids 3 Fractions 24時間蓄尿:アンドロステロン 男性(0.20~3.0mg/day)女性(0.08~2.60mg/day)
エチオコラノロン 男性(0.04~2.80mg/day)女性(0.04~1.10mg/day)
デヒドロエピアンドロステロン 男性(0.04~1.60mg/day)女性0.02~1.00mg/day)
24時間冷暗所トルエン蓄尿を検体とし速やかに測定するか、凍結保存する。酸性蓄尿は避ける。
17-ケトステロイド7分画 17-Ketosteroids 7 Fractions 24時間蓄尿(mg/day):アンドロステロン 男性(1.10~4.20)女性(0.40~3.00)
エチオコラノロン 男性(0.55~2.60)女性(0.30~2.50)
デヒドロエピアンドロステロン 男性(0.12~5.20)女性(0.04~2.60)
11-ケトアンドロステロン 男性(0.12以下)女性(0.07以下)
11-ケトエチオコラノロン 男性(0.04~0.65)女性(0.03~0.50)
11-OHアンドロステロン 男性(0.40~2.30)女性(0.22~1.60)
11-OHエチオコ
17-ヒドロキシコルチコステロイド 17-Hydroxycorticosteroids/17-OHCS 蓄尿:男性(3.4~12.0mg/day)、女性(2.2~7.3mg/day)
24時間の蓄尿を検体とする。測定値に影響を与える薬剤(抗菌薬、利尿薬、向神経薬、鎮痙薬、尿酸排泄薬、糖質コルチコイドなど)の服用の有無を確認する。検体は速やかに測定するか、冷蔵保存する。
18-OH-11-デオキシコルチコステロン 18-Hydroxy-11-Deoxycorticosterone 血清:0.01~0.07ng/mL
検体は速やかに測定するか、凍結保存する。
18染色体(18トリソミー症候群 Trisomy 18 血液:陰性
無菌的にヘパリン加採血し、速やかに測定するか、冷蔵保存する。
18-ヒドロキシコルチゾール 18-Hydroxycortisol 尿:男性(636.4~1242.0pg/mL)、女性(346.6~1018.8pg/mL)
1α,25-ジヒドロキシビタミンD 1,25-Dihydroxy Vitamin D3/1,25-Dihydroxy Vitamin D 血清:成人(20.0~60.0pg/mL)、小児(20.0~70.0pg/mL)
早朝空腹時の採血が望ましいが、通常の食事であれば食後の採血でも影響はない。ビタミン剤の服用の有無を確認する。検体は採取後直ちに測定するか、冷蔵保存する。
1-デオキシグルコース 1,5-Anhydroglucitol/1-Deoxyglucose/1,5-AG 血清:男性(14.9~44.7μg/mL)、女性(12.4~28.8μg/mL)
髄液
血清分離後速やかに測定するか、冷蔵保存する。
Ⅰ型プロコラーゲン-N-プロペプチド Type I Procollagen-N-propeptide 血清:男性(30~83歳)18.1~74.1、閉経前女性(30~44歳)16.8~70.1、閉経後女性(45~79歳)26.4~98.2ng/mL
血清分離後速やかに測定するか、冷蔵保存する。溶血血性は不可。
2,3-ジホスホグリセリン 2,3-Diphosphoglycerate/2,3-DPG 全血:男性(1.74~2.26μmol/mL)、女性(1.52~2.08μmol/mL)
赤血球:男性(3.67~5.01μmol/mLRBC)、女性(3.84~5.34μmol/mLRBC)
ヘモグロビン:男性(10.75~14.77μmol/g Hb)、女性(11.69~15.25μmol/g Hb)
検体はヘパリン採血し、0.6N過塩素酸で徐蛋白した上清を用いる。過塩素酸と血液の割合は5:1の体積比にする。運動により高値となる。検体は速やかに測定するか、凍結保存する。
2,3-ジホスホグリセレート 2,3-Diphosphoglycerate/2,3-DPG 全血:男性(1.74~2.26μmol/mL)、女性(1.52~2.08μmol/mL)
赤血球:男性(3.67~5.01μmol/mLRBC)、女性(3.84~5.34μmol/mLRBC)
ヘモグロビン:男性(10.75~14.77μmol/g Hb)、女性(11.69~15.25μmol/g Hb)
検体はヘパリン採血し、0.6N過塩素酸で徐蛋白した上清を用いる。過塩素酸と血液の割合は5:1の体積比にする。運動により高値となる。検体は速やかに測定するか、凍結保存する。
2,3-ビスホスホグリセリン酸 2,3-Diphosphoglycerate/2,3-DPG 全血:男性(1.74~2.26μmol/mL)、女性(1.52~2.08μmol/mL)
赤血球:男性(3.67~5.01μmol/mLRBC)、女性(3.84~5.34μmol/mLRBC)
ヘモグロビン:男性(10.75~14.77μmol/g Hb)、女性(11.69~15.25μmol/g Hb)
検体はヘパリン採血し、0.6N過塩素酸で徐蛋白した上清を用いる。過塩素酸と血液の割合は5:1の体積比にする。運動により高値となる。検体は速やかに測定するか、凍結保存する。
21染色体(21トリソミー Trisomy 21 血液:陰性
無菌的にヘパリン加採血し、速やかに測定するか、冷蔵保存する。
21-デオキシコルチゾール 21-Deoxycortisol 血清:0.03~0.04ng/mL
測定値は日内変動とストレスの影響を受けるので、安静度を保ち一定時間に採血する。検体は速やかに測定するか、凍結保存する。
24,25-(OH)3ビタミンD 24,25-Dihydroxy Vitamin D 血清:0.4~4.7ng/mL
検体は速やかに測定するか、凍結保存する。
24,25-ジヒドロキシビタミンD3 24,25-Dihydroxy Vitamin D 血清:0.4~4.7ng/mL
検体は速やかに測定するか、凍結保存する。
2-5A合成酵素 2-5 Oligoadenylate Synthetase/2-5AS 血清:10~100pmol/dL
採血後2~6時間以内に4℃で血清を分離し、直ちに凍結保存する。インターフェロン投与時には高値となる。
25OHビタミンD 25-Hydroxy Vitamin D/25-(OH)-D 血清:20ng/mL以下を低値とする、15ng/mL以下なら確実に低値である。
検体採取後速やかに測定するか、凍結保存する。
2-5オリゴアデニレートシンターゼ 2-5 Oligoadenylate Synthetase/2-5AS 血清:10~100pmol/dL
採血後2~6時間以内に4℃で血清を分離し、直ちに凍結保存する。インターフェロン投与時には高値となる。
25-ヒドロキシビタミンD 25-Hydroxy Vitamin D/25-(OH)-D 血清:20ng/mL以下を低値とする、15ng/mL以下なら確実に低値である。
検体採取後速やかに測定するか、凍結保存する。
25-ヒドロキシビタミンD3 25-Hydroxy Vitamin D3 血清:10~30ng/mL
検体は早朝空腹時に行い、採血後速やかに遠心分離し、-20℃以下で凍結保存する。季節変動があり、夏季に高く、冬季に低い。検体は速やかに測定するか、凍結保存する。
2-ヒドロキシエストロン 2-Hydroxyestrone 尿:241.2~276.8nmol/g creatinine in 31 healthy women
3-メチルヒスチジン 3-Methylhistidine 蓄尿:113~480μmol/day
血漿
24時間蓄尿は3日間の肉食制限後に行う。検体は速やかに測定するか、凍結保存する。
3-メトキシ-4-ヒドロキシフェニルグリコール 3-Methoxy-4-Hydroxyphenylglycol/MHPG 血漿:3.2~5.9ng/mL
髄液:4~43ng/mL
蓄尿:0.2~1.8mg/day
血液検体はEDTA-2Na加試験管で採血する。検体は速やかに測定するか、凍結保存する。
5-S-システィニルドーパ 5-S-Cysteinyldopa/5-S-CD 血清:1.5~8.0nmol/L
検体は速やかに測定するか、凍結保存する。
5α-ジヒドロテストステロン 5α-Dihydrotestosterone 血清:男性(0.20~1.00ng/mL)、女性(0.05~0.30ng/mL)
検体は速やかに測定するか、凍結保存する。
5-アミノレブリン酸 δ-Aminolevulinic Acid 尿:0.7~2.5mg/g・Cr
遮光蓄尿し速やかに測定するか、遮光冷蔵保存する。
5'-ヌクレオチダーゼ 5'-Nucleotidase/5'-Ribonucleotide Phosphohydrolase 血清:2~9U/L
赤血球
リンパ球
関節液
検体は速やかに測定する。
5-ヒドロキシインドール酢酸 5-Hydroxyindoleacetic Acid/5-HIAA 尿:1.0~6.0mg/day
血漿:1.8~6.1ng/mL
髄液:2~70ng/mL
尿はpH1.0~3.0で酸性蓄尿する。血漿と髄液は採取後速やかに凍結保存する。Carcinoid症候群を疑うときは、発作中の検体採取が望ましい。
5-ヒドロキシトリプタミン Serotonin/5-Hydroxytryptamine 血漿:0.04~0.35μg/mL
多血小板血漿:0.17~0.62μg/mL
血液:57~230ng/mL
EDTA-2Na入りポリスピッツ管で採血する。4℃で血漿分離し、速やかに測定するか、凍結保存する。
6-ケトプロスタグランジンF1α 6-Keto-Prostaglandin F1α 血漿:29pg/mL以下
腹水
検体はEDTA又はヘパリンで採血し、インドメタシンもしくはアスピリンと混和する。遠心分離後の血漿は速やかに測定するか、-20℃で凍結保存する。
6-ケトプロスタグランジンF1α(尿) 6-Keto-Prostaglandin F1α(Urine) 尿:64.4~101.6pg/mL
尿は速やかに測定するか、凍結保存する。
ABL遺伝子再構成 Abl Gene Rearrangement 血液、骨髄:遺伝子再構成を認めず
ACD液加EDTA加血液又はACD液加RPMI-1640骨髄液を採取し、速やかに測定するか、凍結保存する。
ABO式血液型 Blood Groups,ABO System 血液:日本人頻度:A型(40%)、B型(20%)、O型(30%)、AB型(10%)
EDTA-2Na加血液を検体とし、採血後速やかに検査するか、冷蔵保存する。
Ach-R非阻害型抗体 Anti-Acetylcholine Receptor Antibody/Acetylcholine Receptor Binding Antibodies 血清:陰性(0.2nmol/L以下)
検体は血清分離後直ちに測定するか、保存する場合は凍結する。
ACTH放出ホルモン Corticotropin-Releasing Hormone 髄液:60±30pg/mL in 6 healthy controls
Acグロブリン Factor V 血漿:70~135%
3.2%クエン酸血漿を検体とし、速やかに測定するか、凍結保存する。
ADCC活性 Antibody-Dependent Cell-Mediated Cytotoxicity Activity 血液:41~72%
検体は速やかに測定するか、4℃~室温保存で24時間以内に測定する。
Addis Count Addis Count 尿:円柱(0~5,000)赤血球(0~500,000)白血球及び上皮細胞(30,000~1,000,000)
検査前日と当日は飲水を極力制限し、午前8時から12時までの間に採尿し、速やかに測定する。
AFP-L3分画比 LCA Affinity Fraction of α-Fetoprotein 血清:10.0%未満
検体採取後速やかに測定するか、冷蔵保存する。
ALK融合遺伝子 ALK Fusion Gene 組織:検出せず
肺小細胞がん組織フォルマリン固定パラフィン包埋標本。
ALK融合タンパク ALK Fusion Protein 非小細胞肺癌組織:陰性
摘出した非小細胞肺癌組織の未スライドを検体とする。
ALPアイソザイム Alkaline Phosphatase Isoenzymes/Alkaline Phosphatase,Liver Isoenzyme 血清:ALP2(36~74%)、ALP3(25~59%)、ALP5(0~16%)
検体は速やかに測定するか、冷蔵保存する。
Amplicorモニター Quality of Hepatitis C Virus Ribonucleic Acid by Amplification with RT-PCR/Hepatitis C Virus RNA 血清:陰性(1,000copies/mL以下)
検体は速やかに測定するか、凍結保存する。
ARPスコア Acute Phase Reactants Score 血清:陰性(0スコア)
AST:ALT比 Aspartate Aminotransferase:Alanine Aminotransferase Ratio 血清:0.8以下
ASTアイソエンザイム Mitochondrial Aspartate Aminotransferase/Mitochondrial Glutamic Oxaloacetic Transaminase 血清:7U/L以下
検体は速やかに測定するか、凍結保存する。
ATLA抗体 Human T Lymphotropic Virus 1 Antibody/Anti-Human T Lymphotropic Virus 1 Antibody 血清:ウエスタンブロット法(陰性)、CLEIA(陰性)、PA(16倍未満)
検体は速やかに測定するか、冷蔵保存する。
A型インフルエンザウイルス抗原 Influenza A Virus Antigen 咽頭・鼻腔ぬぐい液、鼻腔吸引液:陰性
検体採取後速やかに測定するか、冷暗所に保存する。
A型肝炎ウイルRNA Hepatitis A Virus RNA 血清:陰性
A型肝炎ウイルス抗体 IgA Anti-HAV/Hepatitis A Virus Antibody/Anti-Hepatitis A Virus Antibody 血清:1.00S/CO未満
検体は速やかに測定するか、冷蔵保存する。
A型肝炎初期抗体 IgM Anti-HAV/Hepatitis A Virus IgM Class Antibody/Anti-Hepatitis A Virus IgM Class Antibody 血清:陰性(0.80S/CO未満)、判定保留(0.80~1.20S/CO)、陽性(1.20S/CO以上)
検体は速やかに測定するか、冷蔵保存する。
A型転移酵素 α-D-Galactosyltransferase/A-Transferase 血清:活性(1:32~1:64)
A群β溶血連鎖球菌迅速試験 Group A-β Streptococci-Rapid Detection 咽頭ぬぐい液:陰性
検体採取後速やかに測定するか、冷蔵保存する。
base excess base excess ヘパリン加動脈血:-2~+2mmol/L(pH,PaCO2,Hbより算定) BE=(1−0.023Hb)×(⊿HCO3+(7.7+2.30Hb)×⊿pH)
検体採取後速やかに測定する。保存は不可。
BCA225 Breast Carcinoma Associated Antigen 225/BCA225 血清:腫瘍マーカーとしてのカットオフ値:160U/mL以下
検体採取後速やかに測定するか、冷蔵保存する。
BCL-2遺伝子再構成 B Cell Lymphoma/Leukemia-2 Gene Rearrangment/BCL2 ACD液加EDTA加血液または骨髄液:再構成を認めず。
検体採取後速やかに測定するか、冷蔵保存する。
Bentiromide試験 Pancreatic Functional Diagnostant Test/N-Benzoyl-L-Tyrosyl-p-Aminobenzoic Acid 6時間尿中の回収率:73.4~90.4%
投与前の尿と6時間蓄尿を検体とする。採尿後速やかに測定するか、冷蔵保存する。
BRCA-1 and 2遺伝子 BRCA-1 and 2 Gene 血液:変異認められず
専用試験管に血液約7ml採取し、採血後48時間以内に測定する。
BSP test BSP Retention/BSP 血液:30分値(5%以下)、45分値(2%以下)
検査は早朝空腹時に行い、採血までは安静臥位を保つ。検体採取後速やかに測定する。
BT-PABA試験 Pancreatic Functional Diagnostant Test/N-Benzoyl-L-Tyrosyl-p-Aminobenzoic Acid 6時間尿中の回収率:73.4~90.4%
投与前の尿と6時間蓄尿を検体とする。採尿後速やかに測定するか、冷蔵保存する。
B因子 Factor B 血清:18.9~39.8mg/dL(参考値)
血清分離後直ちに測定するか、速やかに凍結保存する。
B型インフルエンザウイルス抗原 Influenza B Virus Antigen 咽頭・鼻腔ぬぐい液、鼻腔吸引液:陰性
検体採取後速やかに測定するか、冷暗所に保存する。
B型肝炎ウイルスDNA定量 Hepatitis B Virus DNA Quantification/Hepatitis B Virus DNA 血清:リアルタイムPCR(検出せず9、TMA(3.7LGE/mL未満)(定量下限値)
凝固促進剤+血清分離剤入り容器で採血し、速やかに測定するか、凍結保存する。
B型転移酵素 α-D-N-Acetylgalactosaminyltransferase/B-Transferase 血清:活性(1:64~1:128)
B群溶血連鎖球菌抗原 Group B Streptcoccus Antigen 血清:陰性
髄液:陰性
B細胞 B Lymphocyte/Lymphocyte B-Cells 末梢リンパ球:4~13%
ヘパリン加採血し、速やかに測定するか、室温保存する。
B細胞遺伝子鎖再構成 Immunoglobulin Gene Rearrangement B細胞:遺伝子再構成を認めず
ACD液加EDTA血液又はACD液加RPMI-1640骨髄液を検体とし、速やかに測定するか、凍結保存する。
B細胞受容体 B Lymphocyte Surface Membrane Immunoglobulin 末梢リンパ球:IgG(1~3%)、IgA(1~3%)、IgM(3~12%)、IgD(1~10%)、Igκ:(1~8%)、Igλ(1~5%)
ヘパリン採血し、直ちに測定するか、室温保存する。
B細胞表面免疫グロブリン B Lymphocyte Surface Membrane Immunoglobulin 末梢リンパ球:IgG(1~3%)、IgA(1~3%)、IgM(3~12%)、IgD(1~10%)、Igκ:(1~8%)、Igλ(1~5%)
ヘパリン採血し、直ちに測定するか、室温保存する。
C.ネオフォルマンス抗原 Cryptococcus Neoformans Antigen 血清:陰性
髄液:陰性
検体採取後速やかに測定するか、冷蔵保存する。
c−ABL遺伝子再構成 Abl Gene Rearrangement 血液、骨髄:遺伝子再構成を認めず
ACD液加EDTA加血液又はACD液加RPMI-1640骨髄液を採取し、速やかに測定するか、凍結保存する。
C1 Complement C1 血清
検体採取後直ちに血清分離し、速やかに測定するか、-70℃で凍結保存する。
C100-3抗体 Hepatitis C Antibodies/Anti-Hepatitis C Antibodies 血清:陰性(1.0COI未満)
検体は速やかに測定するか、冷蔵保存する。
C1q Complement C1q 血清:8.8~15.3mg/dL
採血後直ちに血清分離し、速やかに測定するか、-70℃で凍結保存する。
C1r Complement C1r 血清:2.5~10.0mg/dL
採血後直ちに血清分離し、速やかに測定するか、-70℃で凍結保存する。
C1s Complement C1s 血清:5.0~10.0mg/dL
採血後直ちに血清分離し、速やかに測定するか、-70℃で凍結保存する。
C1インアクチベーター活性 C1-Esterase Inhibitor/Complement 1 Inactivator 血漿:70~130%
3.2%クエン酸Na入りのポリスピッツ採血管で採血し、速やかに血漿分離する。検体採取後速やかに測定するか、凍結保存する。
C1インヒビター C1-Esterase Inhibitor/Complement 1 Inactivator 血漿:70~130%
3.2%クエン酸Na入りのポリスピッツ採血管で採血し、速やかに血漿分離する。検体採取後速やかに測定するか、凍結保存する。
C1エステラーゼインヒビター C1-Esterase Inhibitor/Complement 1 Inactivator 血漿:70~130%
3.2%クエン酸Na入りのポリスピッツ採血管で採血し、速やかに血漿分離する。検体採取後速やかに測定するか、凍結保存する。
C2 Complement C2 血清:1.6~3.6mg/dL
採血後直ちに血清分離し、速やかに測定するか、-70℃で凍結保存する。
上へ

HOME

下へ